Diary

工事中。アスファルト防水。

2021.05.28


宿泊用途になる改修工事の現場です。水廻りの防水となる”アスファルト防水”の工事中です。江戸後期に建てられた蔵の改修で、元々材料庫として利用されていた建物です。水廻りを壁にはくっつけずに縁を切ったように水廻りを中心位置に配置してます。蔵の中に水廻りを持ってくるときの一つの手法で、後々壁を補修等々するときに容易です。シャワーブースの水栓が取り付く部分が配管スペースを兼ねていて、それ以外はなるべく広く見せるために、ガラスで覆うことにしています。防水工事が終わるとタイルを張る工事へと進んでいきます。乱暴だけどこのままで止める事出来ないかな、なんて思ったりします。

Diary

丹波篠山へ研修旅行。

2021.04.29


古民家改修の手ほどきを受けるために、丹波篠山(当時はまだ、篠山市でした)にある集落丸山へ行った時の写真です。もう3年くらい前ですね。NOTEの方に案内されて色々とご教示いただきました。目から鱗が落ちるとはこの事ですね。”直す”のでなく”残す”ここと教えていただき、建築の視点を180度変えてくれました。改めて、ありがとうございます!と改めてお伝えしたいです。今は丹波篠山で学んだニッポニアイズムを、愛媛大洲でも微力ながらお手伝いしている日々です。また原点となるこの場所へ訪れることが出来る日を楽しみに、日々精進していってます!あぁー、どこかへ行きたい!

Diary

ひたすら模型。

2021.04.21


図面描いたりスケッチしたり模型つくったり図面描いたり。建築の計画中どこにたどり着くかわからないまま、ひたすらスパイラルしながら確定されていく点へ向かっていきます。その中でも模型での検討は他の行為に比べて割と危険です。子供の積み木と同じで、遊びの要素が含まれてるので、とんでもない方向へ行ったりします。検討の時間帯が、深夜となるのもその原因でしょうね。結果、その遊びがメインになってしまい深みにハマってしまうのです。”カッコイイじゃん!”ということで興奮気味に一旦作業を終えます。次の日、??あんなに盛り上がったのにそうでも無い!なんてことは日常茶飯事。”まあ、無駄もありかな”ということで、それでも飽きずにやっています。もうほとんど、趣味ですね。